ニキビ跡消すにはあせらずじっくりとケアに取り組むことが大切

何年もニキビに悩んでいるあなた!
ニキビができるサイクルを絶たなければなりません!

ではそもそもニキビってどうやってできるか知っていますか?
ニキビは古くなった角質などが毛穴に詰まり、毛穴から本来排出される皮脂が毛穴から出られずに毛穴の内部に溜まってしまうことによってできます。これが初期段階のニキビです。白ニキビともいわれているものです。その中でも毛穴の入り口の皮脂が酸化して黒くなったものを黒ニキビといいます。
この状態であれば、上手に皮脂だけを毛穴から出すことができるのであれば、出してあげることですぐに治ります。
くれぐれも無理に出そうとして傷つけないようにしてください。

そして、白ニキビの状態から皮脂を餌とするアクネ菌が大量に繁殖することで炎症が起こるのが赤ニキビとよばれるものです。こうなった場合は絶対に手で触ったりとかしないようにしてください。余計に悪化します。できればすぐに皮膚科にいって治療してもらうのがベストです。

さらにこれが悪化すると黄ニキビという状態になりますが、これは毛穴の内部に膿が溜まってしまった状態です。自分でどうにかしようとするよりすぐさま病院へいきましょう!
なぜ、そんなに慎重にならなければならないのかといいますと炎症を起こしたニキビではニキビが治ったとしてもニキビ跡が残る可能性が非常に高くなるからです。

このようにニキビができるサイクルと段階があるということですが、
皮脂の過剰分泌の要因は様々あります。
ただよくあるケースとして、ホルモンバランスの乱れ、生理、ストレス、食生活、生活習慣などと化粧品があっていないなどがあります。これらを解決しなければニキビのできるサイクルを止めることはできません。
食生活とかストレスとかは意識的に良くしたり発散したりできるように努めましょう!
そのうえでお肌を健やかな状態に導いてくれるニキビケア化粧品を使用します。
大切なことは潤いを閉じ込め、保湿をし、水分と油分のバランスを整えてくれるようなニキビケアを選ぶことです。