お肌本来の美しさを取り戻すための洗顔

皆様毎日洗顔していますか?女性のかたであればメイクを落とすためにクレンジングをしたあと洗顔もする方がほとんどだと思いますが、男性も洗顔はしなければいけませんよ。特に男性は皮脂の分泌が多いのですから、洗顔によって余分な皮脂を落とす!これは非常に大切なことです。
洗顔によって余分な皮脂と表現したのには理由があります。余分な皮脂は落とした方がいいですが、もともと人体にはある程度最低限の皮脂は必要なのです。その為必要以上に皮脂を落としてしまうことはお肌の乾燥や乾燥したお肌を潤そうとして皮脂が過剰分泌されることになったりします。お肌にとって必要な皮脂は残す必要があるのですね。

洗顔の際には洗顔せっけんか洗顔ソープどちらをお使いになられますか?どちらであっても問題はございませんが、洗顔の際には泡立ちが重要になります。もっこもこでもっちもちのきめ細かい泡を作りだすこと。もちろん泡立てネットを使用したほうがよく泡立つと思いますので、泡立てネットを使用してでももこもこになるまで泡立てましょう。
そして充分に泡立った泡をお顔全体に伸ばすようにつけていきます。

けっして指でごしごし顔をこすってはいけません。お肌はデリケートなので、こすると傷つきます。
こすったからといって毛穴の奥の皮脂汚れが落ちるわけではありません。泡の上からマッサージするかのようにやさしく顔全体を泡でこすってください。あくまでも指ではなく泡でこするのです。泡というクッションでもあり汚れを落としてくれる洗浄材を有効活用して汚れを落としてあげてください。

また、皮脂汚れを過剰に落とさないようにラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Na等の洗浄成分が入った洗顔せっけん等はお使いにならないでください。洗浄力が強すぎるため過剰に皮脂を除去する原因となりかねません。