肌トラブルはなぜ起こる?対策とおすすめのスキンケア

ニキビやカサカサ肌、ヒリヒリ肌、オイリー肌、くすみやシミ、といったお肌のトラブルにお悩みの女性は多いと思います。

こういったお肌のトラブルはなぜ起こるのでしょうか?

もちろん肌トラブルの起こりやすさには個人差はありますが、
基本的にはお肌の状態が健やかでないからトラブルが起こりやすくなります。

お肌の状態を健やかに保っていれば、肌のバリア機能などが働き、ある程度の肌トラブルは未然に予防できるのですが、
お肌の状態が悪化しているとバリア機能が働かず、肌トラブルが起こりやすくなります。

お肌の状態を決める要素は何でしょうか?

基礎化粧品によるスキンケア?

と思われがちでしょうが、実はスキンケアどうこうよりも食生活や睡眠、生活リズム、ストレス、運動不足といった要因の方がお肌への影響は本来大きいのです。

お肌は無から作られているわけではなく、食事によって摂取した栄養を利用して細胞が作られて新しいお肌となっていきます。

栄養が不足していたらお肌も万全な状態といかなくなります。

そして、栄養を腸から吸収して血液に取り込み、体内の必要箇所に栄養が運ばれますが、
ストレスや睡眠不足、生活リズムの乱れなどによって腸の働きが低下していて十分に栄養を吸収できなかったりなどによってもお肌の状態は左右されます。

現代に生きるうえで、お肌の状態を常に万全な状態に保つことはなかなか難しいのです。

そこでお肌の状態をサポートするためにスキンケアが必要になります。

スキンケアはあくまでもサポートなので、食生活や生活リズムの乱れなど根本的な原因となっている要素を改善しなければ、お肌の状態を健やかに導くことも難しいのですが、様々な要因によってカサカサ乾燥肌やベタベタなオイリー肌、ヒリヒリな敏感肌になっている場合、乾燥から守るための保湿ケアや、余分な皮脂を取り除く洗浄ケア、敏感なお肌を優しくいたわるケアなどが必要になり、そのように必要なケアを行っていくスキンケアが肌トラブルの一番の対策となります。